CATEGORY

シニアのお金のガイド

シニアのお金に関するカテゴリーです。

早期退職して失業保険でもらえる金額は?給付日数や手続きの注意点も解説

早期退職をすると失業保険をもらえますが、早期退職の種類によって、失業保険の金額や給付日数、給付制限期間が異なります。 この記事では、早期退職でもらえる失業保険の金額や給付制限期間、給付日数や手続きの注意点について解説しますので、早期退職をご検討中の方は、自分が受けられる失業保険について、しっかりと確認しておきましょう。 この記事の執筆者 伊藤久実伊藤FP事務所代表。ファイナンシャルプランナー(AF […]

定年後再雇用の給与はどうなる?再雇用後の待遇の変化について解説。

現在は定年後も再雇用によって仕事を続ける人が多くいます。再雇用時に多くの方が気になるポイントは再雇用後の待遇ではないでしょうか。 そこで今回の記事では、定年後の再雇用における給与や待遇の変化、同一労働同一賃金の原則について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。 この記事の監修者 涌井好文平成26年より神奈川県で社会保険労務士として開業登録を行い、以後地域における企業の人事労務や給与計算のア […]

50、60代で独立・起業すると年金はどうなるのか?

定年後に独立・起業をしたいという人が増えており「シニア起業」とも呼ばれています。シニアの独立・起業では自分の強みや経験を活かし、自分のペースで仕事ができるというメリットがありますが、独立して仕事をする場合、年金はどうなるのでしょうか。 この記事では、定年後に独立して働く場合、収入に応じて年金が減らないのか、デメリットはないのかなど、シニアの独立起業と年金との関係について詳しく解説します。 この記事 […]

60歳再雇用後の年金の増え方は?繰り上げ繰下げはどちらがお得?

60歳で定年退職を迎える人が再雇用で働く場合、年金をもらえる65歳まであと5年あります。 65歳で働くのをやめて年金を受給するのか、元気なうちはできるだけ働くのかということを検討するためには、年金の仕組みや将来受け取れる年金額をしっかりと再確認しておくことが大切です。 この記事では、2つの老齢年金の特徴や繰り上げ・繰り下げ受給、何歳から年金をもらうと得かということについて解説します。 この記事の執 […]

 定年後再雇用で働いても厚生年金に加入できる。受け取る際の注意点は?

定年後も再雇用で働き続けた場合、厚生年金には加入できるのかを知りたいという人も多いのではないでしょうか。 定年を迎える60歳以降も長く働きたいという人が増えていますが、厚生年金に加入しながら働けるかどうかは大きなポイントです。 ここでは、再雇用で働く場合でも加入できる年金や、働きながら年金を受け取る際の注意点について詳しく解説します。 この記事の執筆者 伊藤久実伊藤FP事務所代表。ファイナンシャル […]

定年退職時の退職金に税金はかかる?受け取り方や税金の計算方法を解説!

定年退職時に支給される退職金。再雇用を予定している方でも定年時には退職金を受け取ることができます。しかし、再雇用が予定されている場合でも退職金に税金がかかるのか、自分に支給される退職金にどのように税金が課せられるか気になっている方も多いでしょう。 そこで今回は、再雇用を予定している方に向け、退職金の支給方法や支給方法別の税金の計算方法をご紹介します。自分に支給される退職金を把握するために、ぜひ参考 […]