CATEGORY

シニアの独立

シニアの独立に関するカテゴリーです。

地域活性化の仕事は「現場目線」で一緒に課題に取り組むことが重要

日本国内で地方創生や地域活性化が課題となっている現代では、50〜60代のセカンドキャリアとして、これらの活動に取り組むのも魅力的な選択肢の1つです。しかし、「地方創生・地方活性化については興味があるけど、実際どんな働き方になるのか?」と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。 今回は、山形県戸沢村の地域活性化に取り組む、勢古口信子さんにお話を伺いました。 勢古口さんは、大手百貨店での勤務や会社経営な […]

シニアの独立に役立つ!Canvaで名刺を作成する方法をわかりやすく解説

独立後に自分の名刺を作りたいと考える人は多いものの、会社員時代は会社から名刺を受け取ることが多かったため、「名刺を自分で作れるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。 実はデザインツールの「Canva」を活用すれば、デザインの知識・経験がない人でも簡単に名刺を作ることが可能です。 そこで今回の記事では、Canvaを使って名刺を作成する方法を解説します。ぜひ参考にしてみてください。 Canva( […]

50、60代で独立する際に「資格」は本当に必要なのか?

多くのシニアからセカンドキャリアに関する相談を受ける中で、「資格取得」について悩んでいるというお話がよくあります。 しかし、当たり前ですが、独立や転職には、資格が必ずしも成功への保証とはならず、実務経験やスキルが重要視される傾向にあります。 今回は、50、60代の独立後の「資格」に対する考え方について解説したいと思います。 ネットに出回っている「50代で必要な資格〇〇選」は必須ではない インターネ […]

50、60代の独立の「法人化」について、営業のしやすさや相続税対策の観点から解説

独立を検討する際によくある悩みが「個人事業主」と「法人」のどちらを選ぶかという問題です。 一般的に、多くの記事では税制面の観点から比較されることが多いですが、今回は「営業のしやすさ」の観点から「個人事業主」と「法人」の違いについて解説します。 これから独立を検討されている方や個人事業主から法人化するべきか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。 法人よりも個人事業主から始める方が多い 独立を検 […]

定年退職は人生のゴールではない。

「キャリアのゴールは定年退職の60歳まで」と設定している方は多くいらっしゃるかと思いますが、人生100年時代において、定年退職は「ゴール」から「通過点」になり、さらにその先のキャリアについても考える必要があります。 今回は、西友で人事を経験し、その後GUCCIグループやジョンソン&ジョンソン、アストラゼネカ、LUSHなどの有名外資系企業の人事を経験したのちに、独立した安田さんにお話を伺いま […]

50歳を目前にした独立には自分の中の”意識改革”が必要

独立を検討している50、60代の方の中には、「独立後に仕事を得られるのだろうか」と不安に感じる方も多いかと思います。 今回、お話いただいたのは、24年以上にわたり大手ゼネコン企業の株式会社竹中工務店に勤務し、海外駐在を経験した後、外資系企業などに転職し、建築設計及び不動産開発に携わってこられた石川洋さんです。   会社員から独立する不安はありつつも、独立伴走アカデミーに参加して「このまま […]

再雇用は「準備期間」。再雇用を見据えたキャリアプランとは

定年退職以降も再雇用を選択する方が少なくありません。しかし、「再雇用されたら待遇はどうなるのか?」「再雇用後も充実した会社員生活を送れるのか?」と不安に思う方も多いでしょう。 今回は、27年間にわたり人材の出口戦略、特に雇用調整および再就職支援をしてきた髙松さんに再雇用の実態や再雇用を選択する場合の時間の使い方についてお伺いしました。 「再雇用中に何も準備を進めないまま時間を過ごすと、その後のキャ […]

50、60代が独立時に陥りがちな失敗パターンについて解説

これまで1,500名以上の50、60代の方から相談を受けてきた中でも、独立後に失敗するパターンについて多くの質問が寄せられています。 「独立後、どのような行動を取ってはいけないのか」ということについて、知識として知っておくだけでも独立後の成功確率は上がるでしょう。 本記事では、50、60代が独立する際に知っておくべき失敗のパターンや、成功するための具体的な準備について詳しく解説します。 独立後の成 […]

独立前に「会社の外で活躍できる場所」を作っておくことが重要

50代、60代で独立を検討している方の中には「独立と言っても自分のスキルが本当に誰かの役に立つのだろうか?」と、悩む方も多くいらっしゃいます。  このような悩みは社内にいても解消できず、社外に出ることで初めて自分の価値について知ることができます。 今回は東京海上日動火災保険株式会社で働きながら、東京大学、筑波大学、九州大学の非常勤講師や、海外の銀行・保険関連の団体のアドバイザーなどの副業 […]

「何になりたいか」ではなく「何をしたいか」を見つめることが、理想の独立への道

近年、50、60代で独立や起業にチャレンジする人が増えてきました。長年のキャリアで培った知見や経験を活かし、生き生きとセカンドキャリアを楽しむシニアの姿を見て、興味がある、ちょっと怖いけれどやってみたい…そう思う方も多いのではないでしょうか。 今回お話いただいたのは、武蔵野美術大学建築学科を卒業後、30年にわたり電通に勤務し、一世を風靡したテレビCM「どうする?アイフル!」をはじめ様々な広告の企画 […]