CATEGORY

シニアの独立

シニア独立のメリットは「自分のやりたいこと」に重きを置けること

50、60代で独立を考えられている方の中には、漠然とした不安を抱えている方も少なくないでしょう。 今回の取材では、「新條社労士・FP事務所」と「HR・ライフキャリアコンサルティング合同会社」代表を務める新條さんに、独立に至った経緯や独立後の働き方についてお伺いしました。 新條社労士・FP事務所HR・ライフキャリアコンサルティング合同会社代表新條 千佳子URL : https://peraichi. […]

50、60代の独立のベストなタイミングとは?独立の準備についても解説

これまで1500名以上の50、60代の方からセカンドキャリアのご相談を受けてきましたが、独立のタイミングについての相談を受けることがよくありました。結論から申し上げると、シニアの独立のタイミングは「早ければ早いほどよい」というのが回答になります。 以下では具体的に独立はいつから検討すべきなのか、検討した際にはどのような準備から始めるべきかについて解説します。 50代、60代が独立を検討する際に直面 […]

独立後は「目に見えないもの」にいかに向き合うか  

独立を検討している50、60代の方の中には、「独立後はやりたい仕事ができるのか」と不安に感じる方も多いかと思います。 今回、お話いただいたのは、30年以上にわたり博報堂に勤務し、マーケティングやコンサルティング担当を務め、当時話題を呼んだ「博報堂大学」や「博報堂こどもごころ製作所」などに携わってこられた軽部拓さんです。   独立時、環境が大きく変わる不安よりも、長い間やりたかっ […]

【事例あり】50代で個人事業主として独立するための成功の秘訣とは

人生100年時代、健康寿命が年々伸びていく中で、60歳を超えてもバリバリ働きたいと思っている方は多いのではないでしょうか。定年を気にせず働く上で独立という選択肢について検討している方も増えてきています。 しかし、長年サラリーマンとして働き続けてきたミドルシニア世代にとって、独立は大きな決断であることも事実です。 そこで本記事では、50代の独立の現状を解説し、PASONAとリクルートでシニア層の独立 […]

独立のために作るべきは「この人なら間違いない」という信頼感をベースにしたネットワーク  

独立を検討している50、60代の方の中には、会社の看板がなくなることに対して不安を感じる方も少なくありません。 今回取材したのはSONYやBest Buy USA、Amazon Japanなどに勤務し、海外勤務の経験も豊富な村井良二さん。現在は様々な企業や自治体の顧問を務めておられます。   大企業を40代半ばで辞めて転職したり、海外でレイオフを経験したりと、波乱万丈のキャリア […]

博報堂時代から意識していたのは、会社の看板にない「素の自分」で勝負できるか  

「会社の看板がない状態でどこまで通用するのか。」これは50、60代で独立を検討している多くの方が感じる懸念点かと思います。 今回取材したのは株式会社オリコミ(現株式会社オリコム)、博報堂に勤務し、社内起業の経験もある株式会社分室西村の西村康朗さん。現在は様々な企業の顧問として、広告宣伝や経営、事業成長に関する補佐・指導などを行っています。   独立前から「会社の看板がない自分が […]

「情報発信」と「コミュニティ」は独立後も重要

「独立に関わる不安は払拭できるのだろうか」と、独立前にさまざまな不安を感じて踏み切れない方も多くいらっしゃるかと思います。 今回は博報堂でキャリアをスタートし、30年以上にわたり50社以上のクライアントと100を超える商品・ブランドの戦略プランニングに携わり、現在は組織活性化コンサルタントとして活躍する永田弘道さんを取材。   独立後、不安を払拭する方法や属するコミュニティの選 […]

多くの経営者を惹きつける杉浦さんの「順調な船出」の秘訣とは

独立を考えられている50、60代の方の中には、「独立しても顧客を見つけられるのだろうか」と不安に思う方も多いかと思います。 今回の取材では、独立後3ヶ月以内で30社と顧問契約を結ぶなど、普通では考えられない結果を出している杉浦さんにお話をお伺いしました。これだけ聞くと、「杉浦さんは大企業の役員だったんでしょう?」と思うかもしれませんが、実は前職を退職された際の役職は「課長」でした。 しかし、杉浦さ […]